空のCanvas

お絵かきが多分メインのブログです。他に趣味や雑記など。 過去記事のサイトマップはプロフィールから入って下さい。

絵の描き方① ストローク(線)

絵の描き方① ストローク(線)
皆さんこんにちは。日差しが温かいですね。
風も穏やかです。


今日から何回かに分けて絵の描き方について
書いてみようと思います。
ご自身の絵が下手だと自信ない方でも絵に変化が見られますので良ければ試してみてください。
今回は線(ストローク)についてです。
まず、紙と鉛筆をご用意ください。
これからするのは脱力して線を描く練習
です。まず親指と中指だけで鉛筆を持ち線を描きます。
中指でも力入りそうな時は親指と薬指でもOKです。
定規を使わずなるべく真っ直ぐな線を引いてください。
上手く引けなくても全然大丈夫です。

こんな感じですね。

 

f:id:satoue:20190315235017j:plain

・普通に描いた線
・弱い線、かすれた線
・鉛筆を寝かせて描いた線
・線の強弱を意識して描いた線
・細かく波打った線
・ギザギザの線


「この線いいな、面白いな」と感じた線は
ありましたか?
あれば何回も親指と中指だけで力を抜いて描く練習を反復してみてください。

この持ち方の練習は脱力と持ち慣れてる癖を取って線の持ち味を再認識してもらうためのものでした。
まずは親指と中指だけの持ち方で気に入った線で何か描いてみてください。
今までの絵が変わりましたか?(^-^) 

 

f:id:satoue:20190315235111j:plain

私も描いてみました。
上から順に普通の線、強弱を意識した線、
毛並みを意識した線、色を塗る時は輪郭線を無くすとスッキリします。

線だけでもいろんな表情が出るんですね。
次回は観察について書きたいと思います。


それでは今日も皆様にとって良い一日となりますように。

 

絵の描き方をレクチャーするなんて何をどう書けば迷いましたが初心者用に「新しい発見を」をテーマに書いてみました。伝わったかなぁ?ちょっと心配です(>_<)

電動歯ブラシ「ドルツ」特別お題キャンペーン #はてなブログ歯みがき週間 「私の歯みがき」

バナー
Sponsored by Panasonic